あなたのお家に眠っている古銭はありませんか?古くても汚れていても大丈夫です!お気軽にご相談ください。

最終更新日:2018年09月19日

古銭の買取Q&A

質問と答え

古銭は種類も多く、金額も大きな品物です。こんなものでも買い取ってもらえるのかな? などの不安や疑問も多いと思います。ここでは古銭の買取に関して、よくあるご質問とその回答を記載しているので、疑問の解消にお役立てください。

Q古銭や古紙幣の査定だけでも費用はかかりますか?

Aほとんどの店舗では、店頭査定・出張査定・郵送査定を無料で行っています。査定金額が納得できなければ、キャンセルすることも可能です。

Q手数料がかかるのでは?

A基本的に査定までの段階で料金が発生することはありません。店舗によっては出張費用などが発生するところもありますので、事前にチェックしておきましょう。

Q1点からでも査定してもらえますか?

A古銭1つからでも査定・買取を行っている業者がほとんどです。査定品・買取品の数が多いほど買取金額がアップします。

Qどのような査定方法がありますか?

A古銭の査定には以下の3つがあります。

・出張査定
・店頭査定
・郵送査定

いずれの査定方法でも査定料はかかりません。

Q出張査定で売らなくても費用はかかりませんか?

A買取の成約・お断りを問わず、出張査定でも費用は発生しない業者がほとんどです。ただし、出張査定はエリアが限定されるのでご注意ください。出張可能エリアは店舗の所在地によって異なります。

Q買取時の支払い方法は?

A査定後、買取が決定した時点で現金により支払われます。郵送査定の場合は、指定の銀行口座に即日振り込まれるのが一般的です。店頭や出張査定の場合は、その場で現金支払いとなります。

Q汚れや傷・劣化が激しい古銭でも買い取ってもらえますか?

A劣化やサビ・汚れなどが激しい古銭・古紙幣であっても、査定・買取は可能です。逆に汚れが気になるからと研磨剤で磨いたりすると、買取不可になる可能性があるのでご注意ください。

Q古銭の査定や買取に必要なものは?

A古物商に関する法律により、買取時には本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)・印鑑が必要になります。

Q査定後にキャンセルはできますか?

A査定方法を問わず、査定額に納得できなければ無料でキャンセル可能です。キャンセル料などはかかりません。

Q手持ちの古銭や古紙幣の種類がわからない

A古銭買取店舗には、プロの査定員が常駐しているので、ご自身が古銭の種類や価値を知らなくても問題ありません。可能であれば、買取を依頼する前に手持ちの古銭の買取相場を調べておきましょう。

古銭!高価買取・おすすめ人気ランキング| TOPへもどる↑

▼バイセルで高価買取!
バイセル

バイセル