あなたのお家に眠っている古銭はありませんか?古くても汚れていても大丈夫です!お気軽にご相談ください。

最終更新日:2018年09月19日

中国の古銭について①

手でマルサインをだす女性

古銭や切手は日本国内だけのものではなく、海外で作られたものにも価値が付けられています。買取価格はそれぞれですが、中国の古銭もその1つ。中国古銭は刀幣(とうへい)や斉刀化(さいとうか・せいとうか)と呼ばれる、刀形のものが有名です。

通常の硬貨も存在しますが、刀形の紙幣は中国古銭ならではの形状と言えます。

中国の古銭は希少で価値が高い

中国古銭の刀幣や斉刀化は、日本古銭同様に高い金額で売買されています。希少価値の高い硬貨や紙幣も多く、コレクターやマニアたちの中で人気の古銭なのです。発行枚数や残存枚数が少なく、特に希少性が高い中国古銭であれば100万円以上の価値がつくのも珍しくありません。

種類も豊富で中央に穴枠が空いた円形から刀形まで、実にさまざまです。その分、偽物の数も多くネットオークションなどでは特に注意したほうがいいでしょう。

刀形の中国古銭

刀形の中国古銭1刀形中国古銭2刀形中国古銭3

刀の形状をした中国古銭で代表的なのは、先にお伝えした「刀幣」と「斉刀化」の2種類です。

厳密には刀幣と斉刀化をさらに細分化した種類の古銭や紙幣が存在し、非常に奥深い歴史を刻んでいます。ここでは刀幣と斉刀化の基本的な概要と歴史をご説明しましょう。

◆刀幣

春秋・戦国時代の生活工具である「刀削」から変化して刀幣が作られるようになったのです。元々が木札の誤字を削って修正するための工具だったため、刀幣もそれを模した形になっています。

下記の斉刀化も厳密には刀幣・刀銭の一種で、独立したものではありません。

◆斉刀化

刀幣に含まれる1種で、その中でもとくに大型で質量も重たいです。その分細部にまでこだわって制作されており、表面に三文字から六文字までのどれかが鋳出してあります。

その数字によって作られた時代が異なり、同時に背面にも文字が鋳出してあるので、それによって具体的な制作時期や現代での価値が分かれてくるのです。

斉刀化

刀幣の買取価格相場

刀幣の買取価格も日本の古銭と同じくピンからきりまで幅広いです。多く流通しているものであれば、1000円〜1万円程度になる刀幣や斉刀化も存在します。逆に希少価値が高くプレミアが付いていれば100万円以上になるケースも少なくありません。

実際いくらの買取価格になるかは、プロの査定員に査定してもらうまでは不明確です。もし刀幣や中国古銭など、気になる硬貨や紙幣が手持ちにあるのであれば、古銭買取業者に無料査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

古銭!高価買取・おすすめ人気ランキング| TOPへもどる↑

▼バイセルで高価買取!
バイセル

バイセル